家を借りる時に気をつけたこととは

以前、賃貸物件を借りる時に契約書や説明書をしっかり読んでいなかったので失敗したことがありました。
それは退去時についてです。
そこの物件は敷金がなしで礼金が2ヶ月の物件でした。
敷金礼金についてあまり詳しくなかったので、そんなに考えていなかったのですが、礼金というのは大家さんに支払うお礼のお金で最終的には戻ってこないお金ということを後々したのです。
敷金と同じようなものだと考えていました。
退去する時に手元に戻るお金だと思っていたので他にもクリーニング費用などが発生して退去時に10万円程度かかったことがあったのです。
このような失敗がないように契約の際にできるだけ礼金がない物件を探し、退去時にはどれくらいの費用がかかるのかをだいたい教えてもらい物件選びを行いました。
初期費用は抑えたいと考えていたので最終的に契約した物件は敷金が1ヶ月礼金がゼロの物件でした。
他に諸費用が発生して20万円程度で契約することができたので、金銭的にも普段はあまりありませんでした。